楽器文庫

ギターやドラム、アーティストなど音楽に纏わる記事を書いています!

【超絶技巧】『そこに鳴る』の代表曲とは?経歴やオススメ曲も紹介

この記事から分かること!

  • 『そこに鳴る』とはどんなバンド?
  • 『そこに鳴る』の代表曲とオススメ曲
  • 『そこに鳴る』のメンバー紹介
  • 『そこに鳴る軽音部』が有名

 

目次

 

そこに鳴るとは一体どんなバンド?

『そこに鳴る』ってどんなバンド?

『そこに鳴る』は2011年大阪で結成された男女混合の2人組バンド。

YouTube再生回数500万回突破Twitterフォロワー数1万人突破!今注目しておいて損はないバンドの1つがまさしく『そこに鳴る』です!!

 

バンド名:そこに鳴るの由来は「そこ」と言う曖昧な言葉を使うことでモヤっとした気持ちを抱いてもらい覚えやすくしようと付けられたそうです。

 

彼らはバンド結成時から数多くのライブをこなしてきました!多い時は1週間のうちに5~6本、1年でみると300本近いライブをこなしていたのではないでしょうか?

 

そして着々と人気を集め始め、2019年2月には海外までに進出!6カ国14公演に及ぶ初のヨーロッパツアーを大成功に収めました!

 

彼らの一番の特徴は演奏量の高さ!!超絶技巧のギター捌きには目が離せません!それだけでなく、男女のツインボーカルと言う珍しいバンド形態にも良さが詰まっています。2人の歌声と演奏にはついつい聞き入ってしまいます。

 

☞そこに鳴る Official Web Site

『そこに鳴る』の代表曲とオススメ曲

【掌で踊る】

一番有名な曲がこの「掌で踊る」。200万回以上再生され、海外でも高評価を受けているまさしく代表曲です!ギターの音色もテンポよくかっこよさが詰まった1曲です!


そこに鳴る / 掌で踊る【Official Music Video】Sokoninaru / Tenohira De Odoru

 

【業に燃ゆ】

私がオススメするのは「業に燃ゆ」。この曲が控えめに言ってかっこよすぎる!!

イントロなしですぐサビからはじまる演出のかっこよさ。ギターと歌声の掛け合いのようなAメロBメロはどちらの良さも生かしていてしびれます。


そこに鳴る - 業に燃ゆ【Official Music Video】Sokoninaru - Gou Ni Moyu

 

『そこに鳴る』の人気の理由

彼らの人気の理由の1つにYouTubeにて活動している『そこに鳴る軽音部』があります。これは様々なアーティストの歌をカバーして演奏し、YouTubeにUPしているのです。

「THE ORAL CIGARETTES」の「狂乱 Hey Kids!!」をカバーは圧巻です!!


THE ORAL CIGARETTES 『狂乱 Hey Kids!!』弾いてみた 【そこに鳴る軽音部】

繰り返しになりますが彼らの人気の理由はやはりその圧倒的な演奏力の高さ!リードギターを弾いているのにボーカルまでこなすという異次元の演奏。この曲の最後にはベースの女性もタッピングまで披露しフルサイズがないのがなんとも悔しい所です。

 

ライブパフォーマンスは本人たち曰くあえてクサいほどかっこつけているので笑ってほしいそうです。

まさにかっこいいを形にしたような彼らの演奏。はたしてどんなメンバー達なのでしょうか?

 

『そこに鳴る』のメンバー紹介

基本的には男女2人組のツインボーカルバンド!ギターとベースを演奏しながらでも劣ることのない歌唱力と演奏力は見ものです!

 

  • Gt. / Vo. 鈴木重厚 (すずき-じゅうこう)
  • Ba. / Vo.藤原美咲 (ふじわら-みさき)

 

そこに鳴るのメンバーには昔は「たけむら」さんと言うドラム担当がいたのですが音信不通になり、脱退。現在ではライブや軽音部もろもろをプロドラマーの「志雄」さんと言う方がドラムのサポートで入っています。

 

2人ともバンドのルーツは「凛として時雨」だそうで、高校時代に一緒に 「凛としてくれ」と言うバンドを組んでいたそうです。

 

◆鈴木重厚

  • ギター&ボーカル担当。
  • 作詞作曲も手掛ける
  • 影響を受けたアーティスト:凛として時雨、Every Little Thing
  • ギターを始めるきっかけ:おばあちゃんからの誕生日プレゼント
  • 鈴木さん注目のアーティスト:Cö shu nie
  • Twitterはこちら

 

◆藤原美咲

  • ベース&ボーカル担当
  • 影響を受けたアーティスト:凛として時雨、BUMP OF CHICKEN
  • ベースを始めるきっかけ:元々はギタリストだったが凛として時雨のベースに憧れ転向
  • 藤原さん注目のアーティスト:BiS
  • Twitterはこちら

 

これからも2人の足取りには目が離せません!

アルバム紹介

◆「ゼロ」

収録曲
1. 掌で踊る
2. Less Than Zero
3. 表裏一体
4. self connection
5. physical destrudo
6. indelible time

 

 


「一閃」

収録曲
1. 業に燃ゆ
2. 絶対的三分間
3. 諦念
4. fake fake fate
5. re:program
6. azure frust
7. 生存

 

 

ご覧いただきありがとうございました。