楽器文庫

ギターやドラム、アーティストなど音楽に纏わる記事を書いています!

カノエラナって何者?2020オリンピック聖火ランナーに選ばれた女性シンガーソングライター

 

ここ数年、SNSで人気を博しメジャーデビューまで成功させた女性シンガーソングライター『カノエラナ』。

順調に知名度を上げていた彼女が今年2020年に開催される『東京2020オリンピック聖火リレーの佐賀県代表ランナー』に選出されました!

 

『カノエラナ』とは一体どんな人物でどんなアーティストなのでしょうか?

 

目次

 

f:id:ame_fure:20191217214108j:plain

カノエラナって何者?!

『カノエラナ』『カノエ』が苗字で『ラナ』が名前佐賀県唐津市出身の女性シンガーソングライターです。今はおもに東京で活動しています。

2014年9月5日にTwitterを始め現在(2019/12月)ではフォロワー8万人越え!!

YouTubeでは数々のMVを投稿し、チャンネル登録者数4.6万人!これからもまだまだ伸び続ける彼女の動向には目が離せません!

 

カノエラナのプロフィール

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

カノエラナ(@kanoerana)がシェアした投稿 -

 

名前:カノエ/ラナ 通称『カノエくん』

◆生年月日:1995年12月4日

出身地:佐賀県唐津市

◆大のアニメ・ゲーム好き

◆佐賀弁

◆かべちょろ(方言でヤモリ)好き

◆絵が上手

◆作詞作曲まですべて自作

◆昔は『前髪ななめ』が特徴だったが今は飽きたそう

◆愛用ギターはGibson名前を付けていて『鳩子』と『黒豆』

Twitterはこちら   公式サイトはこちら

 

昔は、個性的な『前髪ななめ』を特徴としていて、『まえがみななめ』と言う曲まで作っているくらいです!最近はショートカットからだいぶ伸び『ウルフカット』寄りになってきました。

絵が上手で、物販で売っている商品のデザインなども手掛けています。

 

Twitterでは、30秒弾き語り動画だけでなく、ツイキャスも多くしており、ゲリラで行われることを文字って通称ゴリラキャスとも呼ばれています。

 

ツイキャスではコメントを打てるので、ファンとリアルタイムにつながりながらファンの要望に応えたライブをしてくれます。カノエラナの曲ではない好きな曲聞きたかったカノエラナの曲などをリクエストすると答えてくれるかもしれません!

 カノエラナの人気の理由!30秒弾き語り動画

人気になった理由はTwitterで注目を集めたことです!今ではもう使われていませんが「#30秒弾き語り」というタグ30秒のアコギでの弾き語りを次々に投稿!

投稿しているのはほとんどがカノエラナオリジナルソングです。(☟これはアレンジですが)

 

 

 

彼女の魅力は何といってもその『曲』と『曲の数』!!Twitterを始めてから投稿した弾き語り動画は100曲をゆうに超え、自作の曲をバンバン披露しています。

自分でも覚えきれない量の曲があるようで、ノートに曲を書き記しているそうです。

 

30秒ソングだけを集めたアルバムもリリースしています!

ここにしか収録されていない曲も多く、30秒ならではの雰囲気たまりません!

 

 

 カノエラナのおすすめ曲!!

カノエラナの曲は、落ち着いたバラードからアップテンポなテンションの上がる曲、笑っちゃうようなネタ曲まで様々です。私個人的には落ち着いた雰囲気の曲のが好きです。バラードを歌わせたら右に出るものはいないのではないでしょうか?

 

『セミ』

割と最近の曲です!

始まりから静かな雰囲気のまま曲が進んでいき、サビに行くにつれて力強くなっていきます。カノエラナの歌声は心に響いてくるような声で、聴き終わった後はまさにエモい感情に包まれます。


カノエラナ 「セミ」 Music Video

 

『サンビョウカン』

切ない恋を歌った歌です。

 


カノエラナ 「サンビョウカン」 Music Video

 

『楽しいバストの数え歌』

完全にネタ曲ですね笑カノエラナ自信は貧乳と公言していていつも嘆いています。

そんな感情を曲にしたのがこの歌です笑


カノエラナ “たのしいバストの数え歌” ミュージックビデオ

 

『Twitterにある#30秒弾き語り動画』

 

 

 

カノエラナの経歴

2016年8月31日にメジャー1st ミニアルバム「カノエ参上。」(ワーナーミュージック)でついにメジャーデビューを果たしました。

そして2019年12月17日に2020年に開催される『東京2020オリンピック聖火リレーの佐賀県代表聖火ランナー』に選出されました!!

 

実際の走行は2020年5月10日(日)予定で話が進んでいるそうです。

☟カノエラナ本人もこのようにコメントしています。

 

 

 

アーティストとしての面では

つい先日新アルバム『盾と矛』を12月4日にリリース!

 それに伴い4大都市を含むツアーを開催!

■2nd Album「盾と矛」リリースツアー「天歌統一 冬の陣」
日程 会場
12月4日(水) 東京・WWW X
12月11日(水) 愛知・APOLLO BASE
12月13日(金) 大阪・南堀江knave
12月15日(日) 福岡・DRUM SON
12月27日(金) 東京・shibuya Milkyway

 

シングル7枚アルバムに至っては10枚もリリースしていることから曲数の多さを伺えます。カノエラナの曲はNHKの子供向け番組『みいつけた』でも『カゲのオバケ』と言う曲が使用されるなど、話題に事欠きません。

 

カノエラナのファン層は、中高生から大人まで様々で、男女比は気持ち男性が多いかなと言う感じです。ライブ終わりのアンコールでは、通常のアンコールコールではなく

『カノエ』(男性のみ)『ラーナー』(女性のみ)と言うようなコールが暗黙のルールとなっているようです。

 

昔から、サインを良く書いてくれる印象で、ライブの際にはCDや物販購入でサイン会に参加できることが多いです。CDやポストカードなど書いてくれるところは様々ですが、自分の名前も記入してくれます!

 

ライブ後のサイン会はいつも長蛇の列で、ライブ会場の外まで列ができるほどの人気ぶりです。

 

ライブは佐賀弁あふれるトークと迫力ある演奏のギャップが記憶に残ります。

さらにライブには弾き語りバージョンバンドバージョンがあり、バンド形式ではファンにはいつもおなじみの固定メンバーがサポートをしてくれています。

 

 カノエラナのマネージャー兼太陽『ヨリミツサン』とは

カノエラナを献身的にサポートしてくれているマネージャーです。

ファンからもカノエラナ自信からも太陽と呼ばれ、マネージャーなのにファンからも人気があるくらいです。

『太陽サンサンヨリミツサン』と言うキャッチフレーズもあり、ライブでも呼ばれたりしています。

Twitterはこちら

 

終わりに・・・

これからもどんどんと成長していきそうな女性シンガーソングライター『カノエラナ』

曲も知名度も上がっていて、今回の聖火ランナーでも注目を浴びること間違いないでしょう!

気になった方は一度曲を聴いてみて下さい。

 

ご覧いただきありがとうございました。