楽器文庫

ギターやドラム、アーティストなど音楽に纏わる記事を書いています!

これを知ってたらギターマスター?!~上級編~

 

 

 

ギター中級編を難なく乗り越えたあなたはさらに高度なギター知識を知りたい欲求に駆られていませんか?ここでは

より深くコアなギターに関する知識を公開しています

この先を読み進めると、ハマりすぎて帰ってこれなくなりますよ…

 

 目次

 

 

f:id:ame_fure:20191216195306j:plain



【STEP1】ギターの作られ方を知ろう!

 【STEP1-1】~ギターの塗装の種類~

『ギターのボディはカラフルなものから、派手な装飾まで多種多様ですよね!ボディは塗料で塗装されているのですが、その使われている塗料にも種類があり、また音や見た目も大きく変わってきます。ギターの大まかな生産工程も見ながらギターの塗装について触れていきましょう!』

☟ラッカー塗装とポリ塗装の違い

www.ame-fure.com

 

 

  【STEP1-2】~ネックとボディの接合の仕方~

『ギターは大きく分けるとボディとネックに分かれています。この2つを接合(ジョイント)して初めて1つのギターが完成するのですが、その接合の仕方も様々なんです!その種類全部にメリットがあり、同様にデメリットがあります。どんな接合方法で、どんな役割があるのか詳しく見ていきましょう!』

☟ギタージョイントの種類と接合の仕方

www.ame-fure.com

【STEP2】ギターのネック部分を掘り下げよう!

  【STEP2-1】~ヘッドがないと音程が狂う?!~

『ギターのネックの部分には「ヘッド」と呼ばれる部分があります。一見地味なヘッドですが、とても重要な役割を果たしているのです!それは音程を安定させるという超大事な仕事。ヘッドがないとどんなデメリットがあるのか?またヘッドにも形が複数あります!その形の種類と共に見ていきましょう!』

☟ヘッドの形が音を左右する?!

www.ame-fure.com

 

  【STEP2-2】~スケール(弦長)とは?~

 『ギターやベースにはスケール(弦長)と言われる項目が存在します。弦長とはそのまま弦の長さなのですが、単純に弦の長さではなく弦が音に影響を及ぼしている長さです。よくわからないと思うので一度見てみて下さい。』

☟0フレと呼ばれるナットとも深く関係しています!

www.ame-fure.com

  【STEP2-3】~ギターの指板は曲がっています~

『皆さんギターの指板のところが緩やかに湾曲しているには知っていましたか?「ラディアス」と言うのですが、これは曲がり具合を表しています。高速道路のカーブ具合なども同じラディアスと言います。曲がり具合で、何が変わるのかどんな人に向いているのか。』

☟ラディアスも意識してギターを選ぶと玄人感が出ますね!

www.ame-fure.com

  【STEP2-4】~ギターペグの仕組みと役割~

『ギターヘッドについているペグには別名称があり、糸巻きマシンヘッドなどたくさんあります。そんなペグの歴史と仕組みを見ながら、役割も一緒に見ていきましょう!』

 ☟ギターペグがもたらす音への影響と仕組み

www.ame-fure.com

【STEP3】ピックアップについて詳しく知ろう!

 

  【STEP3-1】~PUには別で電池を必要?~

『ベースにアクティブとパッシブがあるのは有名な話ですが、実は、ベースにあるというよりは、ピックアップにアクティブとパッシブが存在します!それぞれ音にも影響があり、異なった仕組みで音を増幅させているのです!』

☟PUだけじゃなくコントロールパネルにもアクティブとパッシブがあります

www.ame-fure.com

  【STEP3-2】~PUの位置で音が変わる理由~

『フロントPUとリアPUを切り替えると音が変わりますよね!その理由って説明できますか?正解は、付いている位置が違うからです!ん?そんなこと音が変わる?ハイ!!変わるんです!!詳しくは記事を見て下さい!』

☟ピックアップは同じもの使っても音が変わる?!

www.ame-fure.com