楽器文庫

ギターやドラム、アーティストなど音楽に纏わる記事を書いています!

【簡単1分】紙に書いたイラストをケータイに取り込む方法

 

ブログに自分で書いたイラストを挿入したい時ってありませんか?

でもケータイのアプリじゃ上手く書けないし、ペンタブを買うまででもない

 

なら普通の紙に描いた絵を、イラストとしてケータイに読み込めれば楽じゃないですか?

その願い叶えます!!なんと無料アプリで!

私が実際にやっている方法をご紹介します!!

 

『ibis Paint X』で紙に書いたイラストをケータイに取り込もう!

私が使用しているアプリは『ibis Paint X』と言うアプリです!

なんとこのアプリ無料なんです!色付けも簡単ですし、細かい所までアップにできるので絵も書きやすい、まさに良アプリなんです!!

 

この機能を使うと・・・

 

紙に書いたイラストをケータイに抽出

 紙に書いた絵がこうなります!!

どうですか?ただの紙に書いたイラストがアプリ内で書いたように簡単にスキャンできてしまうのです!

 

では手順を見ていきましょう!

『ibis Paint X』を使った紙に書いた絵をスキャンする手順

まずスキャン(取り込み)したいイラストを紙に描きましょう!

この時、紙が無地だと一番いいです。罫線付きでも行けますが少しやりにくくなってしまいます。

(今回は罫線付きでやってみましたが意外と上手に罫線が消えました!)

 

それを一度普通にケータイのカメラで撮影します。

この時自分の影が入らないように注意しましょう!写り込んでしまうと後の作業で失敗します。

 

そしてibis Paint X』を開いてホーム画面の左端の『マイギャラリー』を選択

ibis Paint Xのホーム画面

すると☟この画面になりますので、左下の『+』をクリック

次に一番上の『写真読み込み』を選択したら、自分の写真フォルダからスキャンしたい画像を選択してください!

画像を選択すると大きさを聞かれます。『オリジナル』『推奨』どちらでも好きな方を選択しましょう!

すると『線画抽出』というのが出てきます。ここがキーポイントです!!

これを『OK』したら

☟この画面になり『黒側』『白側』『中間値』をいじれるようになります

☟黒側をいじると文字通り、画像の黒い部分を強調させます。

もし自分の影が入っていると影部分が真っ黒になってしまうので注意です!

黒側を強調させすぎるとブラックアウトするのでほどほどに…!

黒側をいい感じに強調させたら白側を強調させましょう!すると・・・!!!

はい!上手く画像の線だけを抽出することができました!!

 

あとはこれにお好みで簡単に色を付けたりすることもできるので是非使ってみて下さい!

赤いギターのイラスト

 

いかがでしたでしょうか?このアプリを使って普通にお絵かきもできますし、友達もこのアプリを持っていればAir Dropを使って簡単に共有することもできます!

 

これからのブログライフもより一層捗りそうです!

 

☟ダウンロードはこちらからいけます!

 

 

☞ライフハック カテゴリーの記事一覧