楽器文庫

ギターやドラムなど楽器に関わる記事をつらつら書いています!

ギターの指板は湾曲している?!曲がり具合を表すラディアスとは?

 

ギターの命ともとれるギターネックですが実はさらに細かく分かれています!

ヘッドや指板、グリップ部分など、それぞれにまだまだ特徴があるんです!!

 

 

目次

 

ネックの各部名称

 

f:id:ame_fure:20191108223808j:plain

ネックを更に細かく分けると…
  • ヘッド
  • グリップ
  • 指板(フレットボード)
  • ヒール

それぞれの部分に名称がついており、これをひとくくりにしたものがいわゆる『ネック』になります。 

ヘッド

『ヘッド』とは文字通りネック(ギター)の頭の部分のことを差しています。

ヘッドについているペグによって弦を固定することができ、ヘッドの部分に重量もあることで持った時のバランスも良くなります。

 

www.ame-fure.com

 

グリップ

グリップも言葉通りギターの持ち手に当たる部分なので、この名称がついています。

テニスラケットなんかでも持ち手のところをグリップって言いますよね?

テニスとは結構通ずる部分が多いんですよね!

 

ネックグリップの形状

ネックグリップの形状にも大きく分けて2種類存在しています!

  • Uシェイプ(かまぼこネック)
  • Vシェイプ(三角ネック)

f:id:ame_fure:20191105224818p:plain

Uシェイプ(左)とVシェイプ(右)

持ち手となる部分が緩やかに湾曲している方が『Uシェイプ』。通称『かまぼこネック』などと呼ばれたりもします!

逆に先端に連れて尖っていくような逆三角形のような形をしたものは『Vシェイプ』。そのまま『三角ネック』とも呼ばれます。

 

『Uシェイプ』は持った時のフィット感が強く、握りやすいのが特徴です!

『Vシェイプ』は、コードワークに適していますが、最近はあまり見ることが少なくなってきました。

 

指板(フレットボード)

ネックの表面のことを指板(フレットボード)と呼びます!

ネックの材とは別の材が指板に使われていつことが多く、ネックの材はメイプル、指板がエボニーなど、それぞれに特徴に合った木材が使われます。

 

指板はいわゆる運指(左手の指さばき)をする場所ですね!

そして、指板の表面にはとても緩やかなカーブが掛けられています!

目視するのは難しいくらいですが、確かに湾曲しているんですよ!

f:id:ame_fure:20191108223815p:plain

協調するとこんな感じにカーブしています

 

 この緩やかなカーブのことを『ラディアス』(Radius)と呼びます!

ラディアスは、直訳すると『半径』と言う意味です。この説明は後述しています!

ギター業界では、頭文字の『R』を取って表すことが多いです。180Rとか、305Rといった感じです!

「ラディアスとは」へジャンプ

 

ギターの指板にラディアス(カーブ)がある理由は、ネックを握って演奏する際にRがあると握りやすくなるからです!またチョーキングと言う演奏方法をしたときにもRがあるおかげで、きれいにチョーキングすることができるようになります。

クラシックギターの指板には、実はRがないのですがそれは握り方が違うからなんです!

 

クラシックギターにはクラシックギターに合った握り方が存在し(クラシックグリップ)

エレキやフォーク(通称アコギ)には、これらに合った握り方(ウエスタングリップ)が存在します!

 

後者の、握り方の場合にはRがあった方がいいのです!(ここら辺もいずれ詳しく書きますね!)

 

       ☆【ラディアスとは】

まずラディアスとはカーブの曲がり具合を表す単位になります。

ラディアスという単位はギターだけでなく、様々な場所でも使われています。

高速道路などで、標識でR=300などと書かれているのを見たことないでしょうか?

f:id:ame_fure:20191108230459p:plain

こんな感じの標識がカーブのところにあります(画像がなく渾身の自作)

この標識がさすのは、この先のカーブの曲がり具合は300Rですと言っているんです!

じゃあ300Rってどんなくらいの曲がり具合なのでしょうか?

 

それは、半径300mの円の曲がり具合と同じと言う意味です!

円って大きさによってカーブのきつさは変わってきますよね?

 

f:id:ame_fure:20191108231217p:plain

円の大きさによって曲がり具合と距離が変わってきます

このように小さい円ほど、曲がり具合はきつくなります!

つまり、Rの数が小さいほどカーブはきつく

大きいほど緩やかなカーブになります!

 

【合わせて読みたい】

www.ame-fure.com

 

 ヒール

これは言葉通り、ネックのお尻の部分です!

アジャストされる部分なので普段目には見ることは少ないです!

詳しくはこちらの記事をご覧下さい!

www.ame-fure.com