楽器文庫

ギターやドラム、アーティストなど音楽に纏わる記事を書いています!

【初心者必見】ドラムスティックの種類!ロックにオススメなのはオーク!

 

「ドラムを始めようと思っているけどスティックが種類多すぎてどれを選んだらいいかわからない。」

「ロックをやりたいけどスティックはどれがいいの?」

 

このようなお悩みを解決します!

  

目次

 

 

f:id:ame_fure:20190829220250j:plain

 

ドラムスティックとは?

ドラムで使われるスティックの材質は『木』でできています。

スティックとは英語で「棒」を意味しています。そのままの意味ですね!

 

ギターはピックの代わりに指で弾いたりしますがドラムは基本的にスティックを使って叩きます。打楽器の中では手で叩くカホンやボンゴなどありますが、ドラムは手では叩きません。

 

スティックの各部名称

スティックの各部名称

スティックの各部名称

スティックはただの何の変哲のない棒ではなく、形があります。そして各部位に名称も付いています。

上画像を見れば分かると思いますが、『チップ』『ショルダー』『グリップ』に分かれます。


これは言葉の通り

チップが叩くところ、ショルダーは緩やかなカーブのところ、グリップは握るところです。

 

スティックの大きさは各メーカーによって多少のばらつきはありますが、全長は400mm程度、太さは14mm~14.5mm程度が主流となっています。

 

スティックに使われている木材の種類

スティックに使われている木材は1つだけではありません。違う種類の木材を使うことによって音や耐久性などが大きく変わってきます。

 

そして使われている木材の特徴を知っておくと木材からスティックを選べるようになります。やはり楽器は木でできているものが多いですね!木の鳴りは温かみがあり、優しい音色を奏でてくれるので、昔から親しまれてきました。

 

さてスティックに使われる木材には大きく3種類あります。

 

  1. ヒッコリー
  2. オーク
  3. メイプル

 

いろいろな楽器や、家具などの材料として聞いたことある名前もあるんじゃないでしょうか?

木材も種類は数知れないほどありますが、やはり楽器や家具など私たちの身近に触れるものには同じような木材が使われていることが多いです。

 

スティックの木材は見た目からでは判断しにくい部分もありますが、スティックに印刷されていますので一度見てみて下さい。

ヒッコリー

【メリット】

程よい重量感と硬さで、癖がなく扱いやすいのが特徴。

3種類のなかで最もポピュラーで、初心者向けのスティックです。

 

【デメリット】

スティックの表面がささくれやすかったりチップ(上の叩く部分)がはがれやすかったりします。

 

 

オーク

【メリット】

オークと言う木材が硬く重量がある故に音量、音圧を得やすいのが特徴。

折れにくく耐久性もあるので強くたたいても大丈夫です。

木材も豊富なので価格も安いのも嬉しいです。

ロックなど、パワフルなサウンドを出したい人向けのスティックです。

 

【デメリット】

パワーが出る分、繊細な表現はしずらいのが難点です。

 

メイプル

【メリット】

木は硬い割には軽量で振りやすく、手数の多いプレイに適しているのが特徴。

シンバルを叩いた時に独特な「カツカツ」と言うような音も魅力的

ジャズドラマー向けのスティック。

 

【デメリット】

 耐久性はあまりなく、折れやすい

 

 

いかがでしたでしょうか?

この中から自分に合ったスティックの木材を選んでみて下さい。

でもまだ買ってはダメですよ!!スティックを選ぶポイントはもう1つ存在します!

 

チップの種類と特徴

ドラムの打面と直接当たり、音を奏でる部分のチップにも様々な材質、形状があります。チップの材質や形状が違えば、音も変わってくるのは言うまでもありませんね!

 

材質編~ウッドチップ~

チップ部分も、スティックの全体と同じく、木でできている。

丸みのある柔らかいサウンド

耐久性は△ 欠けやすいです

 

材質編~ナイロンチップ~

スティックの先端に、ナイロン製のチップ

アタック感のある、ハッキリした音 打感も硬質

  

シンバルを叩いた時に、ナイロンチップだと、独特な硬質な音になります。

パワフルなプレイに最適。

値段も100円程度ウッドチップより高くなります。

 

先端の形状編~各種類~

◆ポピュラー・ティアドロップ型

細長い涙のような形状。

打面に対する角度によって、微妙に音色をコントロールできる。

f:id:ame_fure:20190829225157j:plain

ティアドロップ型

 

◆ボール・俵型・樽型

最もオーソドックスな円筒型

打点による音のバラつきが少なく、初心者向け

f:id:ame_fure:20190829225204j:plain

俵型

 

◆トゥルーラウンド・真円・丸型

均一なリバウンドと音粒が得られる

ダブルストローク等を多く使う、スピーディーなプレイに最適。

f:id:ame_fure:20190829225153j:plain

トゥルーラウンド


 

 

◆トライアングル型・円錐型

三角形に近い形状

叩く際の角度で、音が大きく変わるので、扱いが難しく、初心者には不向き

ジャズに多く使われる。

 

 

 

YOSHIKIモデルのスティックなど

有名なアーティストと共同開発されたスティックも数多くあります!

お気に入りのアーティストのスティックがないか調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

☞ドラム カテゴリーの記事一覧