楽器文庫

ギターやドラムなど楽器に関わる記事をつらつら書いています!

フルアコとセミアコの違い

 

こんにちは!

『あめ』です!

炭酸ってあんまり好きじゃないんですけど

夏には飲みたくなりますよね!!

MATCHくらいの微炭酸しか飲めないんですけどね!笑

 

この前、楽器屋さんを徘徊していると、

「俺、セミアコとフルアコの違い聞いたのに何か忘れちゃった~」といっているのを

小耳にはさみまして…

これは、いち早く記事にして教えてあげなくてはと思い

フルアコとセミアコの違いを分かりやすくまとめてみました!!

 

目次

 

 

フルアコ(セミアコ)とは

そもそもフルアコ(セミアコ)とエレキギターの違いは

ボディ内部が、空洞になっているかいないかなのです!!

(通常のエレキギター(ソリッドギター)には、空洞はないです)

 

そして

 

フルアコ と セミアコ    の違いは

全空洞か   半空洞か    です!!!

 

もうここだけ覚えて帰ってもらえれば私は本望でございます…!

 

フルアコは、文字通りボディの中身はなにもありません。

一方セミアコは、センターブロック(詰め木)という木材が入っています。

 

なので、サウンドホール(丸い穴)から中身を覗けば、どちらなのか判断できちゃうんですね!

しかし!!!

覗かなくても、判断する方法が2つあります。

 

一見すればわかる見分け方

1.ボディの厚み

2.テールピースの形

 

「ボディの厚み」

 

一般的に

セミアコはボディが薄めに作られています!

逆にフルアコは、ボディが厚めに作られています!(薄めのフルアコもあるにはあります)

 

理由としてフルアコは

アコースティック鳴りを特徴としているためアコースティック寄りの厚さ

 

セミアコは

ソリッドギターよりの特徴を備えているため、ソリッドギター寄りの厚さになっているのだと思います。

 

 

「テールピースの形」

 

フルアコ・・・ブランコテールピース

セミアコ・・・ストップテールピース

 

まず、テールピースとは、ヘッド側の反対で、弦を止めている部分のことです。

エレキギターなどは、「テールピース」と「ブリッジ」が一体化しているものが多いです。

 

 

ブランコテールピースとはこんなの↓↓↓

f:id:ame_fure:20190905220723j:plain

ブランコテールピース

 

そして、ストップテールピースとはこんなのです↓↓↓

 

f:id:ame_fure:20190905221629j:plain

ストップテールピース

 

 

なぜ、テールピースに違いが出るかというと、、、

 

ストップテールピースは、トップ板にボルトをさして固定します

 

空洞のフルアコは、ボルトをさすところがないため、ブランコ型のテールピースに

センターブロックに、ボルトをさせるセミアコは、ストップテールピースが使えるのです。

 

(ただし、セミアコでも、ブランコは使えるので、セミアコでブランコのパターンもあります。)

 

フルアコとセミアコの音の違い

中の違いや、見た目の違いだけでなく、音の鳴りにも違いは現れます。

 

フルアコは、強いアタック感があるが、サステインは短め   アコギよりの音

セミアコは、ボディ全体が振動するため、サステインは長め  ソリッドよりの音

 

しかし、ソリッドに比べるとサステインは短く、

ハウリングも起きやすいのが事実です。

(ハウリングとはマイクなどが、キーーンとなるやつです。)

 

大きな音量に、大きなボディが共振してしまい、ハウリングが起きやすくなりますが、多少セミアコのが、ハウリングは抑えられています。

 

そのため、歪ませるサウンドを望む、ロックなどには向きません。

ジャズギターの別名をもつフルアコ(セミアコ)ですから

ジャズやフュージョン等に適しているのは言うまでもないですね!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

あめ