楽器文庫

ギターやドラムなど楽器に関わる記事をつらつら書いています!

【衝撃】チョコを食べると鼻血が出るは嘘?!チョコがもたらす別の効果とは!

 

チョコレートって美味しくてついつい食べ過ぎてしまいますよね!

一日に一個と決めていても、もう一個もう一個とどんどん食べてしまいます。

でも食べすぎはよくないですよね。

『チョコを食べすぎると鼻血がでる』なんてよく聞きませんか?

 

 

実はチョコを食べすぎると鼻血が出るというのは噂話に過ぎないのです!

 

f:id:ame_fure:20191120212237j:plain

 

チョコを食べると鼻血がでるには医学的根拠はない?!

チョコレートを食べすぎても、鼻血が出るという医学的根拠は存在しません!

 

しかしチョコレートには血行をよくする働きがあり、それが独り歩きして『鼻血が出る』という結論に至っている可能性が高いです!

 

今でこそ我々庶民が気楽に購入できるチョコレートですが

昔は、その栄養価の高さから、疲労回復のための薬として扱われていて、貴族や偉い人じゃないと口にできないような代物だったんです!

 

ましてやチョコの原料であるカカオ豆はとても貴重で『貨幣』として使われていたりと、非常に高価で価値のあるものでした!

 

チョコを食べすぎると虫歯になるも嘘!?

甘いものを食べると虫歯になりやすいって言われますよね?

チョコレートなんてその代表格で、チョコ=虫歯のイメージも強いと思います!

 

ですが!!

チョコレートには虫歯になりやすくなるどころか虫歯予防の効果まで期待されているんです!!

 

チョコレートに含まれる『カカオマス』には虫歯を予防する働きがあるという研究結果が発表されたんです!

つまり、チョコレートを食べることで虫歯になるのではなく、歯磨きを怠ったため虫歯になるんですね!

食べかすや、歯垢が酸を生み出し、歯を溶かしてしまうのが虫歯の原因なので、歯磨きをしっかりしていればチョコは食べ放題なのです!!

 

昔のチョコレートはスパイシーな飲み物だった?!

チョコレートの歴史は古く1500年ごろからあったと言われています。

その頃は『ショコラトル』と呼ばれていて、唐辛子などを加えたスパイシーな飲み物だったんです!!

 

今の固形でいわゆる食べるチョコレートになったのはそれから300年もあとのこと…

食べるチョコレートになってからの歴史のが実はまだ浅いんですよ!

 

しかしそこからのチョコレートの進化は著しく様々なチョコレートが登場していきました!Godivaから明治、森永、ジャンポールエヴァンなど有名なメーカーは数知れません!

私も様々なチョコレートを食べてきましたが

一番おすすめなのは『リンドール(リンツ)』です!

 

f:id:ame_fure:20191120212249j:plain

リンドール

 

お値段は一粒約100円とだいぶお高いですが、めちゃめちゃ美味しいです!!

外は硬めのチョコレートで、口に中に入れてパリっと割れると中から溶けたチョコレートがじゅわっと溢れてくるんです!

 

味のバリエーションも豊富で、定番のビター、ミルクから、ストロベリー、ピスタチオ、ソルトなど期間限定のものも多く迷ってしまいます。。

しかもこのパッケージの高級感とかわいさはまるで宝石のようです!