楽器文庫

ギターやドラム、アーティストなど音楽に纏わる記事を書いています!

【衝撃】チョコを食べると鼻血が出るは嘘?!チョコがもたらす別の効果とは!

 

チョコレートって美味しくてついつい食べ過ぎてしまいますよね!

一日に一個と決めていても、もう一個もう一個とどんどん食べてしまいます。

でも食べすぎはよくないですよね。

『チョコを食べすぎると鼻血がでる』なんてよく聞きませんか?

 

 

実はチョコを食べすぎると鼻血が出るというのは噂話に過ぎないのです!

 

f:id:ame_fure:20191120212237j:plain

 

チョコを食べると鼻血がでるには医学的根拠はない?!

チョコレートを食べすぎても、鼻血が出るという医学的根拠は存在しません!

 

しかしチョコレートには血行をよくする働きがあり、それが独り歩きして『鼻血が出る』という結論に至っている可能性が高いです!

 

今でこそ我々庶民が気楽に購入できるチョコレートですが

昔は、その栄養価の高さから、疲労回復のための薬として扱われていて、貴族や偉い人じゃないと口にできないような代物だったんです!

 

ましてやチョコの原料であるカカオ豆はとても貴重で『貨幣』として使われていたりと、非常に高価で価値のあるものでした!

 

チョコを食べすぎると虫歯になるも嘘!?

甘いものを食べると虫歯になりやすいって言われますよね?

チョコレートなんてその代表格で、チョコ=虫歯のイメージも強いと思います!

 

ですが!!

チョコレートには虫歯になりやすくなるどころか虫歯予防の効果まで期待されているんです!!

 

チョコレートに含まれる『カカオマス』には虫歯を予防する働きがあるという研究結果が発表されたんです!

つまり、チョコレートを食べることで虫歯になるのではなく、歯磨きを怠ったため虫歯になるんですね!

食べかすや、歯垢が酸を生み出し、歯を溶かしてしまうのが虫歯の原因なので、歯磨きをしっかりしていればチョコは食べ放題なのです!!

 

昔のチョコレートはスパイシーな飲み物だった?!

チョコレートの歴史は古く1500年ごろからあったと言われています。

その頃は『ショコラトル』と呼ばれていて、唐辛子などを加えたスパイシーな飲み物だったんです!!

 

今の固形でいわゆる食べるチョコレートになったのはそれから300年もあとのこと…

食べるチョコレートになってからの歴史のが実はまだ浅いんですよ!

 

しかしそこからのチョコレートの進化は著しく様々なチョコレートが登場していきました!Godivaから明治、森永、ジャンポールエヴァンなど有名なメーカーは数知れません!

私も様々なチョコレートを食べてきましたが

一番おすすめなのは『リンドール(リンツ)』です!

 

f:id:ame_fure:20191120212249j:plain

リンドール

 

お値段は一粒約100円とだいぶお高いですが、めちゃめちゃ美味しいです!!

外は硬めのチョコレートで、口に中に入れてパリっと割れると中から溶けたチョコレートがじゅわっと溢れてくるんです!

 

味のバリエーションも豊富で、定番のビター、ミルクから、ストロベリー、ピスタチオ、ソルトなど期間限定のものも多く迷ってしまいます。。

しかもこのパッケージの高級感とかわいさはまるで宝石のようです!

 

 

チョコレート検定ってどんな問題が出るの?初級合格した私が解説!

 

こんにちは!

『あめ』です!

突然ですが、みなさんチョコレートはお好きですか?

 

私は、大好きです!!!!!!!!!!!!

 

毎日、チョコレートを食べています。(糖尿病怖い……)

 

f:id:ame_fure:20190822211107j:plain

 

目次

 

 

『チョコレート検定』

 

そんなチョコレート好きのみなさん

『チョコレート検定』って知っていますか??

私はもちろん取得しています!!(初級ですが、、笑)

 

あのチョコ界のレジェンド『meiji』さんが、一年に一回開催しているのが

チョコレート検定なんです!!

 

しかし、参加条件が厳しく、、、

 

その参加条件とは。。

 

『チョコレートが好きなこと』!!!!

 

はい。めちゃめちゃ簡単ですね笑

チョコレートに対する愛があれば、だれでも参加できるのです。

 

↓↓↓公式サイトを張っておきますね。↓↓↓

https://www.kentei-uketsuke.com/chocolate/

 

f:id:ame_fure:20190822211130j:plain

 

チョコレート検定ってどんな問題が出るの?

 

まず、チョコレート検定って、どんな問題が出るの??

って思いますよね。

 

出題されるのは、カカオ豆の歴史や、チョコの作り方、種類から、有名なお店など様々…

 

1521年にエルナンコルテスが〜とか

カカオ豆には、クリオロ種とフォラステロ種とかあって〜とか

テンパリングの温度は何度で〜とか

日本では最初チョコレートは好まれなくて〜とか

 

豆知識のような事もたくさん学べます、

 

しかもそれほど難しくはありません!覚えてしまえば確実に合格できます!

なんせこの私でも、受かったのですから!!

 

 

 

チョコレート検定の階級

 

チョコレート検定には、検定でいうところの、3級、2級、1級の様な階級があります。

 

  • チョコレートスペシャリスト(初級)
  • チョコレートエキスパート(中級)
  • チョコレートプロフェッショナル(上級

 

私が受けたときは、上級はなかったのですが、ここ最近で新しく出来たようです。

しかも、この上級、、なんと、

 

試験に『テイスティング』が組み込まれているんです。

これは、いろんなチョコが食べれry……

いいえ。試験ですので、真剣にいかないといけませんね。。

 

開催エリア

 

どうせ、こーゆうイベントは、都心だけでしょ…と思っているあなた!

実は、いろんな場所で開催されていて

 

札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡

 

6カ所で、開催してくれているんです。

ありがたいですよね~

(上級は、東京、大阪会場のみらしいです。。。)

 

 

合格特典

合格者には、有料ですが、バッヂや、名前入り合格認定カードなどがもらえます!

合格した、記念に、是非作ってみては!

 

更に、さらに、SARANI、、、、

 

各級の成績上位5名には

 

ミルクチョコレート1年分(360個)!!

 

が贈られるそうです!!!

これは受けねば!!!

ちなみに私は貰えませんでした。。。

 

うぅ…いいなぁ…しばらくチョコには困らなそうですね。

 

f:id:ame_fure:20190822211057j:plain

 

検定勉強のやり方

 

公式で、勉強するための本も出ているので、

気になる方は、ぜひぜひ、購入してみてください!

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

勉強が、嫌いな人でも、好きなことなら意外と楽しめちゃいますよ☆

 

あめ

 

【衝撃】チョコレートとホワイトチョコレートの違いは原材料のみ?!

 

チョコレートって、とっても甘いものから、苦みの強いものまで種類がありますよね!

私は、ビターなチョコが大好きです!!

 

では

チョコレートとホワイトチョコレートの違いって分かりますか??

 

よく、チョコレートとホワイトチョコレートは別物とか、

カカオから作られていないとか、言ってる方を拝見します。。

(あはん?こやつらめ、素人だな?)

 

NO!!!!!

それは大きな間違いです!!!(決め顔)

 

ホワイトチョコレートも原料はカカオなんですよ!!

 

目次

 

f:id:ame_fure:20191003230200j:plain

 

 

チョコレートとホワイトチョコレートの違い

結論から申し上げますと

チョコレートと、ホワイトチョコレートの違いは、

『カカオマス』を使っているかいないかなんですね!

 

どういうことかというと…

 

チョコレートは、

『カカオマス』『ココアバター』『砂糖』『乳製品』

の4種類の材料で作られています。

 

一方ホワイトチョコレートは、

この4つから『カカオマス』のみを除いた3つの材料

で作られています。

 

しかし!!しかし!!

この『カカオマス』『ココアバター』両方ともカカオ豆から作られるものなので

両方とも、原料は『カカオ豆』から作られていることになるんですね!!

 

この写真を見てください↓↓↓↓

何となく見たことはあるんじゃないでしょうか??

これがカカオの実なんです!

f:id:ame_fure:20190822211057j:plain

カカオの実(カカオポッド)

 

そう!!カカオって、木になるんですね!!

この『カカオポッド』と呼ばれる部分は、カカオの木の『実』の部分で、

この中にいわゆる『カカオ豆(種子)』がたくさん入っているんですよ!!

 

(ちなみにカカオって、昔から『神々の食べ物』って呼ばれているんですよ!)

 

そして、カカオ豆の中には、『カカオニブ』と呼ばれる

種子を作るための栄養の塊のような組織があります!

 

この『カカオニブ』こそが、チョコレートを作る大元になるんです!!!

 

さらに細かく見ていきますと

カカオニブの中には、

『ココアバター』『非脂肪カカオ分』とわずかな『水分』が含まれています!

f:id:ame_fure:20191003221656p:plain

カカオ内部の簡略図

(ほんとは、このカカオ豆の周りには果肉部分のような部分(パルプ)があるのですが割愛しています)

 

このカカオの成分の中で『ココアバター』の部分だけを使って作られたのが

ホワイトチョコレートになるわけなんです!!

 

つまり

チョコレートと、ホワイトチョコレートの違いは、

カカオマスを使っているかいないかなんですね!

(2回目…くどい…)

 

カカオマスって名前だから、カカオを使っていないと勘違いされやすいんですよね。。

 

ちなみに、『ダークチョコレート』と呼ばれるものは、

チョコレートの材料から、『乳製品』を抜いたものになります!

f:id:ame_fure:20191003224514p:plain

チョコレートの違い早見表

 

パッケージによくあるカカオ分とは

 

お菓子の箱にはよく、カカオ分70%とか記載されていますよね?

 

f:id:ame_fure:20191003223024j:plain

(☝ちなみにこれ、めちゃめちゃおいしいんですよね!余分なものは使わず、健康的かつ苦みも感じず食べやすいです!!)

 

上の写真のように、記載されているカカオ分は、

商品に、カカオ由来の原料が何%の割合で含まれているかを表しているんです!!

 

つまり、

カカオマス50%+ココアバター20%+砂糖など30% でも、

カカオマス30%+ココアバター40%+砂糖など30% でも

パッケージの記載は、同じ『カカオ分70%』になるんですよ!!

 

なので、一概にカカオ分が高いから、苦みが強いというわけでなく、

ココアバターが多ければ、ホワイトよりの味になったりもするんです!

 

カカオ分の割合は、商品によって様々ですし、

そこまで記載している商品は見かけないので割合までは不明なんですけどね笑

 

終わりに・・・

チョコレートって、幸せを簡単に生み出してくれる、至高の食べ物ですよね!!

いまでは、ルビーチョコレートといった赤いチョコレートなんてのも出てきていますし、チョコの有名なブランドも数多くでてきていますよね!!

どんどん新しい商品も出ていますし、チョコに飽きることはなさそうですね笑

 

365日チョコを食べない日はないと噂の、『あめ』がお届けしました!!

 

チョコレート好きの方!!

チョコレート検定ってご存知ですか??

↓↓↓↓詳しくは↓↓↓↓

www.ame-fure.com