楽器文庫

ギターやドラム、アーティストなど音楽に纏わる記事を書いています!

ギター-パーツ

キルスイッチとは?ibanezのFRIXに搭載されているスイッチの役割

Ibanezのボディ形状『FR』シリーズのアイアンレーベルモデル『FRIX6FEAH-CSF』のスペックの1つにキルスイッチと言うものがあります。 ではキルスイッチとは一体どんな効果があってどんな風に使うのでしょうか? キルスイッチ(Kill Switch)とは キルスイッ…

ボリュームやトーンとは?ギターのコントロールノブの役割と仕組み

ギターについているボリュームやトーンの意味と役割は音量と音質の調整です。コントロールノブの仕組みとストラトやレスポールなどのノブの違いを解説!

【完全保存版】エレキ弦とアコギ弦の違いって?!弦の種類も一緒に覚えよう!

エレキギターとの弦とアコギの弦は全くの別物です!ワウンド弦とプレーン弦に分かれているのは同じですが、巻き線の材質が全く違うんです!お互いに互換性はないので、正しく張りましょう!

【フレットとは?】指板に付いたただの銀の棒ではなく超重要な役割を持っていた!

ギターの指板(フィンガーボード)についている金属の棒のことを『フレット』と言います。ギターにもよりますが1つのギターに22~24個ほどフレットが付けられています。フレットを数えるときはヘッド側から1フレ2フレ・・・24フレと数えていきます。0フレと…

【知識】ギターヘッドの違いとそれぞれの役割を理解しよう!

ギターのヘッドの部分にも様々な形がありますよね? 尖っていたり、丸みを帯びていたり、穴が開いて居たり、 ペグの付いている場所も、全部上だったり、3個上3個下だったり、全部下だったり(リバースヘッド)メーカーによってヘッドの形は異なります! しか…

ネックが反る原因とは?!トラスロッドの仕組みと使い方

ネックの反ることによるデメリットとは?デュアルトラスロッド(バイブレックストラスロッド)、シングルトラスロッドなど、トラスロッドの種類ともに、紐解きます。ネックが反るのは弦を張っているから?!

ギターペグの仕組みとは!歴史を見ると名前の由来も!

『ペグ』『糸巻き』『マシンヘッド』というのはヘッドについている弦を巻きつけ固定している部分のことを差しますと『木栓』という意味で、今では金属のペグが主流ですが、昔は木のペグが当たり前でした!当時はテーパー加工を施した木栓に弦を巻き付けて、…

【初心者向け】エレキギターのピックアップの選び方と種類と特徴

ピックアップで見るギターの選び方とピックアップの仕組みと特徴を解説。ピックアップとは”pick up”(拾い上げる)弦が振動して揺れた音を拾い上げ電流の信号へと変える装置シングルコイル、ハムバッカーなど、初心者でもわかりやすく、まとめました

アコギの音を決めるのはブレイジング!中にある骨組みの仕組みとは!

ブレイジングとはアコギの裏についている木の骨組みなのですが、その形によって音が大きくします!スキャロップド、ファンブレイジング、ラティスブレイジングなど様々な形があり、それぞれの特徴があります。