楽器文庫

ギターやドラムなど楽器に関わる記事をつらつら書いています!

ギター-ネック

ギタースケールの長さによってフレットの数は変わるの?!

スケール(弦長)とは、ナット(0フレ)~ブリッジまでのことを差します。 勘違いしやすいのですが、ヘッドの部分は含まないのです!ギタースケールとフレット数はリンクしていません!!

【ラディアスとは】ギターの指板は湾曲している?!曲がっていると何がいいのか

ギターネックにはヘッドや指板グリップヒールなど細かく分かれています。指板の表面は湾曲しており、その曲がり具合を『ラディアス』や略して『R(アール)』と言います!180Rや305Rなどと表されているのはラディアスのことなのです!

【フレットとは?】指板に付いたただの銀の棒ではなく超重要な役割を持っていた!

ギターの指板(フィンガーボード)についている金属の棒のことを『フレット』と言います。ギターにもよりますが1つのギターに22~24個ほどフレットが付けられています。フレットを数えるときはヘッド側から1フレ2フレ・・・24フレと数えていきます。0フレと…

【知識】ギターヘッドの違いとそれぞれの役割を理解しよう!

ギターのヘッドの部分にも様々な形がありますよね? 尖っていたり、丸みを帯びていたり、穴が開いて居たり、 ペグの付いている場所も、全部上だったり、3個上3個下だったり、全部下だったり(リバースヘッド)メーカーによってヘッドの形は異なります! しか…

ネックが反る原因とは?!トラスロッドの仕組みと使い方

ネックの反ることによるデメリットとは? デュアルトラスロッド(バイブレックストラスロッド)、シングルトラスロッドなど、トラスロッドの種類ともに、紐解きます。 ネックが反るのは弦を張っているから?!

オールアクセスジョイントの見分け方!ギタージョイントはここで見分けよう!

オールアクセスジョイントのメリットデメリット、デタッチャブル、セットネック、スルーネックそれぞれのメリットデメリットをまとめました